安心からはじまるクオリティ・オブ・ライフ《生活の質》を高める医療を。

北水会記念病院

029-303-3003受付時間 8:30~17:30
日曜・祝日・休診日を除く

施設基準

当院では、厚生労働大臣の定めた基準に基づき、以下の届出を行っております。

基本診察料の施設基準

一般病棟入院基本料(急性期一般入院料4)
・一般病棟は入院患者10人に対し1人以上の看護職員を配置しております。
院内感染防止対策、医療安全管理対策、褥瘡対策、栄養管理に係る体制を整備しております。
回復期リハビリテーション病棟入院料1
・回復期リハビリテーション病棟は入院患者13人に対し1人以上の看護職員を配置しております。
ADL向上による寝たきり防止と在宅復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行っております。
(対象:脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折等の患者様)
医師事務作業補助体制加算1(100対1)
・医師の負担軽減に向け医師事務作業補助者を配置しております。
患者サポート体制充実加算
・患者相談窓口を設置し、患者様またはご家族からの相談に対応する体制を整備しております。
医療安全対策加算2
・安全管理の指針、医療事故等の報告体制を整備し、医療安全管理者等で構成する専門の委員会による安全管理のための改善策の実施・指導や職員研修、患者相談を行っております。
入院時生活療養費(Ⅰ)
・管理栄養士によって管理された食事を適時・適温にて提供しております。
在宅療養支援病院3
・緊急時の連絡体制や、24時間往診ができる体制を整備しております。
診療録管理体制加算2
・専任の診療記録管理者を配置し、適切な診療記録の管理・情報提供を行っております。
総合評価加算
・総合的な機能評価に係る研修を受けた常勤医師を配置しております。
療養環境加算
・医療法に定められた医師、看護要員を配置し、1病床あたりの床面積が8㎡以上の環境を満たしております。

特掲診療料の施設基準

運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
・リハビリテーション等に関する専用の設備・機械・器具等を有し、専任の常勤医師及び専従の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等を配置しています。
ニコチン依存症管理料
・当院は敷地内禁煙となっております。禁煙治療の経験を有する医師、専任の看護職員が配置されています。
麻酔管理料(Ⅰ)
・麻酔科を標榜しており、常勤の麻酔科標榜医を1名以上配置しております。
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
・胃瘻造設前に嚥下機能検査評価を実施しております。
膀胱水圧拡張術
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
・当該術式に関する経験を有する医師を配置し、必要な院内検査の実施が可能な機器、設備を有しています。
CT撮影及びMRI撮影
・マルチスライス型(64列)のCT機器及び1.5ステラのMRI機器を使用しております。
在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時等医学総合管理料
・在宅でもしくは施設で療養を行う患者様に対し、通院が困難な場合は医学管理の下、定期的な訪問診療を行っております。
機能強化加算
・かかりつけ医機能(在宅療養支援病院)を有する医療機関として、機能強化加算の届出を行っております。
薬剤管理指導料
・医薬品情報室を有し、薬剤師が入院患者ごとに作成した薬剤管理記録により、適切な薬剤指導を行っております。