北水会グループ運営の北水会記念病院

リハビリテーション科のご紹介(求職者向け)

北水会グループのご紹介

北水会グループでは、施設同士を輪で結ぶように、相互に連携を図っています。これにより、どの施設に所属しても共通意識を持ち、業務に臨むことが出来ます。

また、北水会グループでは、教育ローテーションシステムを採用しています。教育ローテーションとは、様々な職務を経験することにより、技術を高め、知識を広げ、専門性を深める制度です。例えば、入職直後は病院にて医療保険を学び、数年後に介護老人保健施設で介護保険を学ぶことも可能です。術後急性期の患者様から、回復期病棟まで様々な状態の患者様に触れる事も出来ます。

このように、グループ内で様々な経験を積む事が出来るのも、施設数・スタッフ数の多い当グループならではのメリットです。

北水会グループの概要図

北水会グループ施設数:50
総従業員数:2282名
(2015年4月現在)

リハビリテーション科のご紹介

当院リハビリテーション科は、回復期病棟、急性期病棟、外来、スポーツ、通所の5つのセクションにより構成されています

PT・OT・STが連携し、個々に応じたリハビリテーションをより効果的に行います。

チーム制を採用し、より専門的なリハビリテーションを提供しております。

当院リハビリテーション科は、回復期病棟、急性期病棟、外来、スポーツ、通所の5つのセクションにより構成されており、PT、OT、STによる専門的なリハビリテーションサービスを提供しています。

リハビリテーション科基本理念
  • ❶ その人らしさを大切にし、生活の質を尊重したリハビリテーションを提供する
  • ❷ 日々研鑽・創意工夫に努め、リハビリテーションの質の向上を目指す
  • ❸ 他の医療機関・福祉施設と連携し、地域の中核をなす存在としての責任を果たす

地域リハ・ステーション

当院は平成23年3月、「茨城県指定 地域リハ・ステーション」に指定されました。この指定を受け、地域の皆様が住み慣れた家で元気に過ごせるよう、リハビリテーションに注力している立場から、一人一人に適した病院の紹介・相談窓口業務、リハビリテーションについての啓発活動を目的とした市民講座の開催等に取り組んでいます。

勉強会・研修実績

当院は、全職員のレベルアップのため勉強会を定期的に行っています。また、院内外の研修への参加機会をつくり、必要な知識の習得と、実践能力の向上を目指し、情報の共有も積極的に行っております。

いくつかの勉強会や研修会を紹介します。