ごあいさつ

泌尿器科が扱う領域を大きく2つに分けると、尿路系・生殖器系となります。腎臓から尿道を対象とするのが尿路系、生殖器系は男性なら精巣・陰嚢から前立腺・陰茎まで、女性ですと子宮や膣が対象となります。

これまで泌尿器科は男性生殖器へのアプローチが主でしたが、骨盤臓器脱の治療を中心に女性のための診療が増えてきています。

身体の不調や違和感を放置せず、気になることがありましたら何なりとご相談ください。
患者さん主体の医療を提供していきたいと考えております。