基本健診コース

検査項目

✓身体計測・腹囲 ✓視力 ✓聴力 ✓血圧 ✓血液(貧血・肝膵機能・腎機能・血中脂質・血糖・尿酸)
✓胸部X線 ✓心電図 ✓眼底・眼圧 ✓尿(糖・蛋白・潜血) ✓大腸がん検査(便潜血2日法)
✓骨密度(超音波検査)
※X線検査(DXA法)をご希望の場合は、追加料金(1,700円)にて変更が可能です。

15,000円(税抜)

総合健診コース

検査項目

✓身体計測・腹囲 ✓視力 ✓聴力 ✓血圧 ✓血液(貧血・肝膵機能・腎機能・血中脂質・血糖・尿酸)
✓胸部X線 ✓心電図 ✓眼底眼圧 ✓尿(糖・蛋白・潜血) ✓大腸がん検査(便潜血2日法)
✓骨密度(超音波検査)
※X線検査(DXA法)をご希望の場合は、追加料金(1,700円)にて変更が可能です。

✓上部消化管X線検査(胃バリウム検査)
※追加料金(4,000円)にて、ABC検診もお受けいただけます。
✓上腹部超音波検査(肝臓・すい臓・胆のう・脾臓・腎臓を超音波検査で調べます)
✓前立腺腫瘍マーカー検査(男性のみ)

上部消化管X線検査
(バリウム検査)

上腹部超音波検査

骨密度(超音波検査)

骨密度(X線検査)

男性 25,000円(税抜)  女性 23,000円(税抜)  

ABC検診コース

総合健診コースの「胃バリウム検査」を「胃がんリスク検診(ABC検診)」に変えた、「ABC検診コース」です。バリウムによる検査がないため、バリウムが体質的に合わない方、苦手な方にも安心して受けていただくことができます。

「胃がんリスク検診(ABC検診)」とは、ペプシノゲン検査とピロリ菌検査という2種類の血液検査を組み合わせて、胃がんになりやすいかどうかを調べる検査です。
人間ドックは受けたいけれど、バリウム検査が心配で迷ってらっしゃる方にお勧めのコースです。

男性 25,000円(税抜)  女性 23,000円(税抜)

総合胃カメラコース

総合健診コースの「胃バリウム検査」を上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)に変えたコースです。

男性 33,000円(税抜)  女性 31,000円(税抜)

肺がんドック

肺がんや結核等、胸部疾患の早期発見のために。
胸部CT検査、呼吸器系腫瘍マーカー検査、喀痰検査、胸部X線検査を行います。

20,000円(税抜)


胸部CT検査

脳専門ドック

お手軽な料金で、精密な検査が受けられるコースです。
脳MRI検査、脳MRA検査、脳CT検査、頸部血管超音波検査を行います。

32,000円(税抜)


脳MRI検査

レディース検診

子宮がん検診(問診、内診、子宮頸部細胞診)

5,000円(税抜)

子宮がん検診HPV検診(問診、内診、子宮頸部細胞診、HPV検診)

10,000円(税抜)

子宮がん検診経膣超音波検診(問診、内診、子宮頸部細胞診、経膣超音波検診)

10,000円(税抜)

乳がん検診スタンダードコース
(問診、視触診、マンモグラフィ、超音波検査)

10,000円(税抜)

乳がん検診セレクトコース
(問診、視触診、マンモグラフィ又は超音波検査)

6,000円(税抜)

乳がん検診シンプルコース(マンモグラフィ、超音波検査)

8,000円(税抜)

より精度の高い子宮頸がん検査のために

HPV(ヒト・パピローマウイルス)検査のご案内

子宮頸がん検査には、子宮頸部の細胞の変化を調べる『細胞診』と子宮頸がんの原因であるウイルス(HPV)に感染しているかを調べる『HPV検査』があります。これまでは細胞診が一般的でしたが、近年HPV検査を加える検査方法が広まりつつあります。従来の細胞診にHPV検査を併用することで、前がん病変を高感度に発見することができます。これにより、見落としがなくなり子宮頸がんを未然に防ぐことができます。

HPV検査とは

HPV検査では、子宮頸がんの主な原因となるハイリスク型HPVに感染しているかどうかを遺伝子
レベルで検出するとともに、特にリスクの高いHPV16型と18型に感染しているかも特定できます。
【検査結果の判定】 採取した細胞がHPVに感染していなければ「陰性」、感染していれば「陽性」

細胞診(正常)・HPV(陰性) ⇒ 定期健診
細胞診(正常)・HPV(陽性) ⇒ 次回健診(6~12カ月後)
細胞診(陽性) ⇒ 要精密検査

検査方法について

子宮頸部の細胞をブラシなどで採取して顕微鏡で調べます。細胞診検査で採取した細胞で検査ができるので、検査を受ける方の負担と検査時間は今までと変わりません。
注)市町村の子宮がん検診を受診の方:別途採取が必要ですが、細胞診検査と一緒に採取できます。

検査費用について

5,000円(税抜) 検査対象者:子宮頸がんを受診する方(HPV検査のみは不可)

人間ドックの流れ

以下は総合健康診査の流れです。
当日の状況やコース・オプションにより順番が異なる場合がございます。

(※)総合胃カメラコースの場合、胃カメラ検査になります。
結果は後日郵送となります。直接ドクターからお聞きになりたい場合は、改めて面談の日時を設定させていただきます。