安心からはじまるクオリティ・オブ・ライフ《生活の質》を高める医療を。

北水会記念病院

029-303-3003受付時間 8:30~17:30
日曜・祝日・休診日を除く

県指定 地域リハステーション

当院は平成23年3月、
「茨城県指定 地域リハ・ステーション」に指定されました。

地域リハ・ステーションには、地元の病院や診療所、訪問看護ステーション等関係機関の連携促進の中心となり、県民の円滑な転院や在宅復帰、居宅への訪問リハビリテーションを支援するネットワークづくりの推進の中核としての役割が求められています。

地域リハステーションの役割

  • リハビリテーション患者様の転院・在宅復帰支援や訪問リハビリテーションの実施、市町村事業に関わる支援及び地域の関係機関への指導等を行います。
  • 地域リハビリテーション関係機関と関係者によるネットワークづくりを推進します。
  • 患者様の回復段階に応じたリハビリテーション実施施設の紹介等を行います。
  • 地元の病院や老人保健施設等に勤務する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の技術向上と県内定着を図るため、臨床研修や実務相談を実施します。
  • 地域住民を対象として、介護予防や寝たきり防止を目的とした学習会や体操指導等を実施します。

市民講座を開催し、リハビリの大切さを知っていただく機会を作っています。

セミナーでは、在宅の介護やリハビリの方法など学びの機会を作り、広く役立てていただいています。

地域リハビリテーションとは

厚生労働省によると、障害のある人々や高齢者及びその家族がそこに住む人々と共に、一生安全に、いきいきした生活が送れるよう、医療や保健、福祉及び生活に関わるあらゆる人々がリハビリテーションの立場から行う活動のすべてをいいます。当院では一般の人々や活動に関わる全ての人が障害について自分自身の問題としてとらえるとともに、障害の発生を予防することを目的として、地域の方々を対象とした専門家による市民講座を実施しております。また、それぞれの方のライフステージに対応したリハビリテーションの継続的な提供にも積極的に取り組んでおります。地域住民を含めた包括的な支援により社会参加ができる環境を提供し、よりよい生活の獲得を目指します。

>> 茨城県地域リハビリテーション指定期間分布状況一覧(PDF 293KB)